はちゅぶ

    お気楽主婦による同居中のハチュ(爬虫類)のアレコレ。

    2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    キリの良い日が誕生日ってコトで♪

    4月後半に生まれたらしいのでうすいさんとナナオの誕生日は20日に設定。

    あっという間に3歳ですよ。はやっ。

    1才の冬からちょっと発情期モードが現れ始めたナナオさん。
    でも去年より今年がちょっと激しくなってきた。お年頃だなぁ(´Д`ι)


    起きて洗濯機回しに行ってる間にもうモニターの前で近寄るなオーラ発動中。

    いや15分前まで同じ布団で寝てたじゃないですか。
    ぺたっとくっついてたじゃないですか。

    何回か一緒に寝たくらいで彼女面すんなよっぽい視線とかヤメテ。(´Д`ι)

    rblog180419a

    スポンサーサイト

    タグ:発情期 グリーンイグアナ


    にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへにほんブログ村 その他ペットブログ フトアゴヒゲトカゲへにほんブログ村 その他ペットブログ イグアナへ
    参加中です。
    楽しんでいただけたらヒト押しお願いしまーす♪


    更新しろとのお告げらしい

    今年初の沖縄は3月後半。

    11月は不完全燃焼だったので今回は個人的な意見を押し通し、

    南国植物をめいっぱい堪能してきた。


    沖縄って海以外にも楽しめるトコいっぱいだよー♪


    2018年のごあいさつ

    新年といってももう半月過ぎてしまった。(´Д`ι)

    あっという間に1年ですよ。
    早いなー
    気づいたら半年とかあっという間ですよ。

    この数年は特にバタバタで過ぎてった気がする…(-_-;)

    今年ものんびりやっていきます。

    お暇なおカタは思い出した時にでもお立ち寄りください(*- -)

    blog180101a

    キッカケってそんなもん

    前回の更新はあの熊本地震の直前。

    ちょっとケージから出してやって
    部屋の中を探検することを始めたばっかりだったナナオ。


    あの頃はまだまだ人にも部屋にも警戒しまくりだったのに、
    地震当日のショックと
    余震が続いてケージを全部床置きにしたせいかストレスもたまり、
    気晴らしにと部屋の中に放してやると人の手に噛みつく有様。

    当時我が家で触ろうとするのは他にいなかったから
    ケージから出す度に手首付近をヒト噛みされてたなあ。(´Д`ι)
    できるなら触らない方が良かったんだろうけど、
    出してやらないとストレスたまるし、
    出かける時はケージに戻しとかないと何があるかわかんないしね。

    爪はまだ細いから針みたいに皮膚に刺さるし、
    ちょっと引っかかれたらカミソリで切ったみたいになるし・・・。
    最初は傷がついたら2,3日ピリピリしてたけど、
    すぐに水洗いしてゴシゴシこすっておけばピリピリもなく全然問題なくなった。
    c(´ω`o)
    ぁあコレがイグアナのいる生活なんだろうなーとしみじみ。

    でも寒くなってくるとちょっと発情期に入ったのか
    威嚇も更に激しくなってきた。
    春先になっても自分の手首だけは隙あらば噛もうとするので、
    このままだと大変だなーと思ってた所で。

    タグ:グリーンイグアナ

    そろそろ復活

    なんだかんだと放置してましたが、またぼちぼち再開です。

    昨年の熊本地震からちょうど1年3ヶ月。
    あっという間というかまだまだというか。

    我が家の被害はクローゼットの引き戸が一枚外れたのと、
    世帯主が最初の揺れの直後にさっさと片付け始めて、
    食器棚の扉開けてたところにちょっと大きな揺れがきて
    二次災害でグラスが1つ割れたくらいです。

    長女は地震の影響で転職。
    次女は高校卒業後、県外の専門学校へ。
    我が家もちょっと変化がありました。

    イモ集団は相変わらず人間を相手にせず生活しており、
    尻尾の長い連中は地震にビビるのもいれば震度6の揺れでも平然と寝てるのもおり、
    次女が遠くで暮らし始めたおかげでこの1年で飛行機に乗る機会が一気に増えました。
    貯金は溜まりませんが、ブログのネタだけは溜まる一方ですよ、はい。

    まあほぼ個人の備忘録なのでほとんど誰にも見られてないのが幸いしたようで、
    留守中ココは誰に荒らされることもなくホコリ被っていたようです♪
    またちょこちょこっと掃除しながらやっていきます。((_ _ (´ω` )

    好奇心と警戒心の間で

    ヤケドの跡もキレイになって落ち着いたナナ改めナナオ(2月の受診で♂と判明)

    3月後半からスイッチが入ってきたらしく、

    以前ほど警戒することもなく肩に乗ってくるようになったよ。

    部屋の中でしばらく好きにさせとくと肩から頭に乗って

    そのまま近くの棚やハンガーラックにジャンプ!!


    テレビ台の下にもぐったり、

    カーテンレールの上で休んでみたり、

    本棚の空いたスペースに潜り込んだり。


    足元に降りて畳の上をうろうろするようになったからかなり進歩。

    この前まで下には降りようとしなかったからねえ。

    そろそろ温室導入の準備かなあ。

    その前に片づけて場所を確保せんといかん…(;´・ω・)


    rblog160328mix01

    タグ:グリーンイグアナ

    それは許容範囲…?

    うすいさん、いつの間にか600g 超えを果たしていた。


    あのー

    それってー


    メタボとかじゃないんですかねぇえええ(;´-∀-`)ゞ


    rblog160217a


    なにが? って顔で見られた…。


    (゚◇゚;) いや、なんでもない…



    1ヵ月後にナナオのヤケド回復状況診せに行かなアカンから、

    その時にうすいさんも寄生虫検査するか。

    ついでにメタボってどのくらいからなのか聞いてみよう…(;´-∀-`)ゞ

    タグ:フトアゴヒゲトカゲ

    9ヶ月ぶりの体重…は?

    うすいさん、ひさびさ体重測定。


    rblog160217b


    なんかもう手の位置とかオッサンくさい…(´Д`ι)


    しかも600g 超えてるし…!!∑(゚Д゚ノ)ノ

    タグ: フトアゴヒゲトカゲ 体重

    8ヶ月ぶりの病院行き◇その3

    診察の時に抗生剤入りの塗り薬を塗布してもらい、

    気になってたことも聞けたし、

    そろそろ終わりかなーと思ってた時にふと思い出した。


    そういや、この前はまだおチビすぎて雌雄判別してもらってなかったっけ。


    九レプで♀っぽいのを選んでもらったけど、

    やっぱり病院でちゃんと女の子判定もらっておくと安心だよねー。



    「先生性別もうわかりますか?」と聞いたら

    「あ、そうね、じゃあ診てみようか♪」

    ってコトでテスト棒でいざ確認。



    「うーん、先まで入らないかな?女の子かなー」

    とつぶやきながら診てもらっていたけど、



    「うん、…あら、あら?

    あら、このコ、オトコのコだねえ~♪


    「え、ぇええええ!? ( ;OдO)!!!!!

    おっ、オトコですかっ!?」


    「うん、ほら見て。こんなに奥まで深いよ」

    ええもうしっかり目の前で丁寧に実技も交えて説明をいただきましたよ。



    そうかー。

    男子だったのかー。


    どうりで気合入った顔だと思ったけど、

    イグアナだからオンナのコでもこんなカンジなのかと思ってたけどね。

    まあ男女で顔つきがどれだけ違うのかもようわかってないけど…(´Д`ι)


    九レプでもショップの方がテスト棒使って確認してくれたけど、

    やっぱりまだあのくらいの時期は判断つかないよねー


    それでもオンナのコだっていうつもりでいたから

    結構インパクト大だった♪


    最近「ナナオ」って呼んでたりしたけど、

    ホントに「ナナ男」だったとはね('ε'o)



    ってコトは数年後には発情期到来かー…。

    どうなることやら…(゚◇゚;)


    rblog151129m

    タグ:イグアナ 雌雄判別

    8ヶ月ぶりの病院行き◇その2

    ちょうど脱皮の最中だったので、
    「キレイに脱皮できてるよー、ツメもキレイだし大丈夫」
    と先生にオッケーもいただいたのでひと安心。(ノ≧∀)ノ


    その後はこれからの育て方とかをいろいろと聞いておいた。
    なんだかんだで20分くらい喋ってたなあ。

    イグを育ててるおカタの情報はネットとかにたくさんあってとってもタメになるけど、
    やっぱり獣医師の先生のアドバイスは別の意味で貴重だわー。

    県内で爬虫類診れる先生はたぶんココだけじゃないかなあ(´Д`ι)



    そして最近ツメが鋭くなってきてたのでその話を振ってみた。

    「ツメ切りってどのくらいまで切って良いんですか?」


    すると先生静かに一言。


    「イグアナのツメは切らない方が良いよ」



    タグ:イグアナ ヤケド

    Newest

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。